ウーマン

ウェブ接客を導入すれば顧客がグンとアップする

名刺情報を手軽に活用する

メンズ

デジタル化で扱いやすく

溜まってしまった名刺を整理・活用するのに便利なツールが、名刺管理ソフトです。名刺管理ソフトとは、名刺に記載されている事項をデジタルデータ化し、保管するためのソフトです。デジタル化によって物理的な保管スペースの節約に役立つだけでなく、さまざまな編集が可能になります。名刺情報をデジタル化する作業といえば、以前は名刺を1枚ずつ目で見てキーボード入力していくというのが一般的でした。しかし最近では、名刺をスキャナで取り込んだり、カメラで撮影したりして得られた画像データを自動的に文書データに変換できるソフトが開発されています。これにより、入力作業が大幅に効率化されています。収録されたデータは、もちろん顧客や取引先等に連絡を取りたい時に活用できます。氏名のアイウエオ順や住所などから素早く検索できるので、紙の束をめくるよりもずっと簡単に該当者を探し出すことが可能になります。所属先や役職等によるグルーピングを施してデータを整理することもできます。また、名刺管理ソフトによって一度データ化を行えば、コピーやバックアップが容易になります。そのため、組織内で同じデータを共有したり、モバイル端末にコピーして外出時に利用したりすることもできるようになります。さらに、名刺管理ソフトを他のアプリケーションと連動させることも可能です。たとえばあて名印刷ソフトと連動させれば年賀状やセミナー等への招待状が簡単に作成できますし、メールソフトと連動させればアドレスの入力も楽になります。